2006年02月12日

今日の僕は、笑ってた?


 小学生の時よりも、高校生くらいの時の方が、『宿題を忘れたらたいへん』
 だということがよくわかる。授業の予習や復習をかねている宿題だったら、
 どんどん先生の話が耳に入りにくくなってしまう。

 だから、今日こそはそうならないように−−と願いをこめて机に向かって
 も、全然ノートが埋まらない日もあった。たくさん辞書を引いたのに、
 参考書も並べてめくったのに、どうも頭の中に入らなくて、
 結局ふて寝をした。

 あまり、ぐっすりとは眠れなかったけれど。


 宿題や勉強から「解放」された今でも、物書きのこと、昼間の仕事の
 ことで、夜まで悩む時がある。
 そんな日、僕はお茶を飲んで寝ることにしている。

 冬ならお湯を沸かす間−−ポットからマグカップにそれを注ぐ間、
 最初の一口で「あちち」と言う間。一瞬だけ、今日一日のことを
 思い返してみる。

(今日の僕は、笑ってた?)

 笑っていなかったら、もう一度鏡に向かって、いい顔をしてみる。
 それだけで、気分が楽になるのだ。

(1999年2月)
----------------------------------------------------------------------
 明日を期待するより 昨日に続く今日を生きよう
 昨日はもう動かない だから今日をせいいっぱい生きよう

  めぐる日々のなかで 君が見てきたこと 大切にしてゆこう
  今生きていたはずの今日も もう二度と動かないよ

 ぜったい悔やまないために 昨日にかわる今日を生きよう
 昨日はもうかえってこない だから今日をせいいっぱい生きよう

                               (1991.2)
----------------------------------------------------------------------

posted by なみかわ at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | エッセイ おもいで
この記事へのコメント
ぐっときました
Posted by かよこ at 2006年02月24日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/340308

この記事へのトラックバック