2013年01月27日

スルー・ザ・ウインドウ


:                   携帯電話の液晶画面やら、
:                デスクトップ・マシンのモニタ。
:        今開いている「ウインドウ」からは、何が見える?



 卒業式は、さみしいものだと思っていた。その日を境に、みんながそれぞれバラバラに
なるからだ−−かっこよく言えば自分の道を進むために旅立ち、毎日会うことはなくなる。
 中学生の時はかなり泣いたし、高校の時も心のなかがスカスカした。大学の時は考え方も
大人びてきて、「あーあ今日で終わりかー」とつぶやけるようになっていた……はずだった。
 そういえば、ゼミのみんなにはメール・アカウント(*)があるし、手帳にはサークル仲間の
「ケータイ」番号が書いてある。何かあったらこれで連絡を取ろうっと。
……なんて思って寂しさをあまり感じなかった。時は1998年。みんなが会社や学校や家で
パソコンにふれるようになって、メールをやりはじめたり、携帯電話と PHS が普及しだした
頃でもあった。

 かくして、僕は卒業後数年経っても、大学の友人と「ネット上」や「携帯電話」で
雑談していた。みんなも、2、3年くらい一度も会っていない人をメールや掲示板(*)で
対話しているから、『よく喋る友達』のひとりとして数えていることはないだろうか。
『ウインドウ』(画面・画像)を通した「つきあい」は、個人−−個人間だけではなく、
会社の中でも、学校の同窓会全体でも広がっている。『ゆびとま(*)』の登録者は、
100万人を超えている。僕も母校出身者のメーリングリストを運営している。
そこで交わされるメッセージは、あの日同じ学校にいた頃の「会話」と何も違わない。


 インターネットを経由した交流が「デジタル」だとしたら、携帯電話やPHSによる
コミュニティは「アナログ」と言える。「電話」は押せば使えるから、(パソコンは起動させて、
いろいろやらないといけないが!)もうひとり1台の時代に突入している。
「電話」でもインターネットと同じようにデータが飛び交っているが、会話データのログ
(記録)は留守番電話あたりでしか取れないし、手が放せなくても後からまとめて聞く
ことはできない。そのあたりがアナログらしいと思う。

 携帯電話からインターネットにつながる「iモード(*)」は、デジタルとアナログが
融合しているような感覚を、僕らが歓迎したからこそブレイクしすぎて、サービス提供当時は
システムがパンクしてしまった(*)のだろう。

「ゲームボーイカラー」や「ゲームボーイアドバンス(*)」、「ワンダースワン(カラー)」
といった携帯ゲーム機械でも、「電話」をつなぐことによってインターネットに接続
できるようになった。「iモード」の携帯電話と「プレイステーション」がつながるという
コマーシャルも放送されていた。これは、誰でも(年齢や技能の差なく)、簡単に
「デジタル」の交流ができることを意味するのだ。

 同窓会ほどかしこまらずに、よく僕は高校時代の仲間と会って、鍋を作って食べたり、
だらだら喋ったりして楽しい時間を過ごすことがある。ある時、集まったメンバー全員が
自分の携帯電話を持っていた。並べて遊んだり、インターネットの話をしたりしていた。

 もちろん、顔をあわせて−−仲間の笑顔を見ている方がずっと楽しかった。


#2000/04/29, 2001/05/05, 2003/06/19
----------------------------------------------------------------
(*)の解説

1.メール・アカウント:
 ここでは、(ホームページやメールを利用する)
 サーバの「権限」をさす。アカウント(権限)があれば、
 そのサーバを通してのメール送受信やホームページ作成が可能。
 みなさんはたぶん月いくらかをプロバイダに払って、アカウントを
 もらっているはず。

2.掲示板:
 ホームページでメッセージが読み書きできる場所。BBS、ゲストブック、
 とも呼ばれる。雑談から重要な情報発信用としても利用される。
  個人で開設するためには、「掲示板サービス」を利用するか、
  自分で掲示板作成プログラムを設置する。

3.この指とまれ!(略称:ゆびとま):
http://www.yubitoma.or.jp/
 インターネット上で同窓会をやってみよう、という目標を持ってスタート
 した、コミュニティサイト。よくテレビ番組で紹介されているので、
 すでにご存じの方も多いと思う。

4.iモード(NTTドコモ関西版):
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/
 もはや説明不要?

→システムがパンクしてしまった:
 iモードサービス開始当時は、情報を受け渡しするサーバの許容量
 よりも使う人の数が多くてうまくつながらなかったりした。
 僕はいまだに? PHS ユーザなので、実際の使いごこちとかはよくわかりません。

5.ゲームボーイアドバンス:
http://www.nintendo.co.jp/n08/hardware/gba/index.html
 2001年3月に発売された、「次の」ゲームボーイ。今までのゲームボーイ
 ソフトも使えるぜ!
 さらに2003年2月には、ゲームボーイアドバンスSPという本体が登場。
http://www.nintendo.co.jp/n08/hardware/gbasp/index.html


※このコラムは、2000年4月に書いたものです。2003年6月・2013年1月に、URLなどの情報を再調査して改稿しました。
 2000年時点の情報をもとにして書いているため、現在の利用環境と異なります。
タグ:2000
posted by なみかわ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | D←→A 2nd Edition
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61779193

この記事へのトラックバック